井戸掘りで実現する理想の暮らし|この手で掴む快適な環境

作業者

改良の重要性

作業現場

地盤改良の重要性の認識

地盤改良の重要性は、今ではかなり認知されていますが、そのために過剰な地盤改良がおこなわれている傾向にあります。日本の国土は狭いため、建物を建てられる土地は限られています。そのため、本来であれば建物を建てないようなところにまで、無理をして建てられているのが現状です。地盤調査を行って、適切な地盤改良を行わなければ、地盤沈下が起こる可能性があるのです。地盤調査の中でも、最も簡便なスウェーデン式サウンディング試験であれば費用は10万円以下でできますし、時間もかかりません。精度は低いですが、1か所2万円程度くらいで複数のポイントを調査することになりますので、建物の重要な部分については、地盤調査することができます。

スウェーデン式サウンディング試験

スウェーデン式サウンディング試験と呼ばれる地盤調査の方法は、土地にドリルで穴をあけ、どの程度の負荷をかければ沈みこんでいくかで地盤の固さを調べます。大規模な建物を建築する場合には向きませんが、中小規模の建物、例えば住宅などであれば、ほとんどの場合この調査方法が用いられます。大規模な建築の場合は、深い地層まで調査する必要がありますので、ボーリング試験が一般的です。ボーリング試験では地中の土をサンプル試料として採取しますので、実際の地層を見て地盤調査を行います。実際の地層を見なければ、正確な判断はできません。スウェーデン式サウンディング試験の場合には、単に硬い大きな石に当たるかもしれませんし、調査地点も数か所ですから誤差があり得る場合があります。